江東区 H様宅

今回は江東区のH様宅にお伺いしました。 初めてお伺いしたときに小学校の低学年だったお嬢さんは、中1になられていて♬ 夏休みでちょうどお家にいらっしゃいました。 映画の『羊と鋼の森』をご覧になったそうで、「近くで見ていいですか?」と ピアノの横から私の作業を興味深々に見てくれたので、 私も嬉しくなっていろいろ説明しちゃいました! ピアノはヤマハのU3M。 とてもよく練習されているので、音も狂いが大きいです。 そして調律後、「いつも弾いている曲を弾いてください」とお願いしたところ 『革命のエチュード』!!! しかも発表会前なので、ほぼ仕上がった状態の♬ 聴き惚れました♡ また次回お伺いするのが楽しみです!

渋谷区  M様  アポロピアノ

今回は渋谷区恵比寿のM様宅にお伺いしました。 ピアノはアポロのSR=85というアップライトです。 木目のお色がとても素敵ですね。 しばらくお使いになっていなかったそうで、25年ほど調律をされていませんでしたが 内部はきれいで虫食いもありませんでした! 弦が切れる心配もありましたが、それもなく良かったですね。 まだ音が安定しませんので、半年後くらいにまたお伺いしたいと思います。

院内コンサート

今回は港区の済生会中央病院からのご依頼でした。 毎年8月に院内コンサートを開催しているそうです。 一階のロビーは明るくてとても素敵! 椅子を並べ替えて、会場にするそうです。 吹き抜けになっているので、響きもとてもよく、ちょっとしたホールのようです。 きっと素敵なコンサートになりますね! 来年もよろしくお願いいたします。

二子玉川 Ideale音楽教室

少し投稿が遅くなりました! 今回は二子玉川にありますIdeale音楽教室さまです。 ピアノはヤマハのアップライトU10A。 半地下にありますので、音量を気にせずレッスンできます。 とても素敵な先生ですので、お近くの方はぜひいらしてみてくださいね!

『羊と鋼の森』観てきました!

先日、『羊と鋼の森』の映画を観てきました。 一昨年の本屋大賞に選ばれた、ピアノ調律師を題材にした宮下奈都さんの作品です。 原作を読んだときに、よく仕事の内容が描かれているなという印象でしたので、 映画も楽しみにしていました。 主人公の若い調律師が成長していく物語なんですが、一人前の調律師として外回りを始めるも、 お客様から「音が今までと違う」とクレームをつけられたりするシーンでは 昔を思い出して胸がキュンとなりました。 学校でひと通りの事は勉強しますが、現場に出ると思いもよらなかった様々な事に直面しますから、上手くいかなくて頭が真っ白になったり冷や汗タラタラになったり。 そうやって経験を積んでいくしかないんですよね。 私は専門学校を卒業して、地元の楽器店に就職したのですが、 仕事にお伺いする度に「あら、女の人なの?」と言われました。 田舎でしたので女性の調律師は地域にまだいなかったのです。 若いということもあり頼りないのか、部品を外したりするのを心配されたり、 手伝ってくれたりと、ありがたいような情けないような… しかも新しい楽器店のため、調律の先輩もいなくて簡単に相談もできず、 不安でしたね~ このままでいいのか、といつも悩んでいて 冬のある日、母校に遊びに行ったところ、女子の入学者が増えたので女性の先生を募集するから 試験を受けてみないかと誘っていただきまして、 「受けます!」と即答しました。 そしてありがたいことに採用していただきまして、それから9年近くも学校に勤めることになりました。 それにしても役者さんとは本当にすごいですね! 皆さんお上手でしたけど、特に三浦友和さん

ピアノ・リリカ  調律 / 修理  /販売 / 買取

代表  小林南緒渼

090-5216-7690
piano.ririka@gmail.com

東京都港区白金台3-4-6